新幹線 東京 岡山 学割

東京から岡山までの新幹線で学割を使うと・・・

JRには学生割引(学割)というルールがあります。
もちろん、新幹線でも使うことができ、各学生が通う学校で証明書を発行してもらい、それを提示すると料金が安くなり、実家への帰省や旅行時に役に立ちます。

 

学割が効くと、運賃(乗車券)が2割引になります。
これを東京〜岡山の新幹線で利用すると、料金はいくらになるのか計算してみます。

 

指定席の場合

東京から岡山までの新幹線の指定席料金は、乗車券10,480円、特急券6,860円の合計17,340円。
この乗車券が学割で2割安くなります。
すると、乗車券は8,380円、特急券が6,860円の合計15,240円。
学割を使うと、片道約2,000円安くなります。

 

自由席の場合

新幹線に乗らなければならない時には、自由席を利用する学生の方も多いと思いますが、自由席の場合は安いのは特急券。
東京から岡山までは5,820円。
学割を利用すると、指定席と同じように乗車券が2割引になり、8,380円。
特急券と合わせると合計14,200円となり、指定席の通常料金と比べれば約3,000円安くなります。

 

 

では、これよりさらに安くなる方法をご紹介しましょう。

 

東京から岡山へ学割より安く新幹線に乗る!

学生の方は、新幹線でも学割を利用すると安くなりますが、東京〜岡山間はさらに安く乗ることができます。

 

利用するのは「往復割引」。
学割と同じくJRの割引制度の一つですが、これが学割と併用することができます。

 

往復割引を利用すると、乗車券が1割引になります。
東京〜岡山間で往復割引を利用すると、指定席で片道16,290円、自由席なら15,250円になります。

 

これに学割を使うと、さらに乗車券が2割引になり、通常の料金と比べるとかなり安くなります。

 

学割と往復割引を使うには?

学割を利用するには、学校が発行する証明書(学割証)が必要です。
往復割引は乗車券を往復分一緒に買えば適用されます。

 

学割と往復割引を両方同時に利用するには、学校で証明書をもらい往復分の切符を購入する。
これで両方の割引が利用できます。

 

ただし、学割&往復割引を併用するより、宿泊する方は新幹線ホテルパックの方が安いです!
例えば、学割・往復割引を利用して自由席で往復し、1泊5,200円のホテルに宿泊すると、合計で35,700円かかります。
ところが、新幹線ホテルパックを使うと、往復・1泊の合計は28,800円。
学割・往復割引の同時利用より、約7,000円格安です。

 

超格安な新幹線ホテルパックです!

日本旅行新幹線プラン

日本旅行の「新幹線+宿泊プラン」

 

ホテルと新幹線を同時に予約すると、合計料金は間違いなく学割・往復割引の併用より格安!
新幹線の格安チケットを利用しても、エクスプレス予約や他のどんな割引を利用してもこのプランの料金には勝てません。
特に春休み・夏休み時期には「学生限定」の格安プランも多いので必見です。