新幹線 東京 岡山 日帰り

東京〜岡山を新幹線で日帰りする!

東京〜岡山間は「のぞみ」を使えば、片道3時間30分。
往復7時間かかりますが、無理をすれば日帰りできない時間ではありません。

 

 

この所要時間であれば、宿泊する方が多いと思いますが、どうしても日帰りしなければならない方もいると思います。

 

そこで、東京〜岡山を新幹線で日帰りする場合に「どの切符が安いのか?」ご紹介したいと思います。

 

ただし、「東京→岡山」の場合と、逆の「岡山→東京」では、全く使える切符が違いますので、別でご紹介させていただきます。

 

【東京発→岡山行き】新幹線で日帰り

東京発→岡山を日帰りで格安に往復するには、金券ショップの格安チケットを使うか、往復割引を利用するしか方法はありません。
こちらで比較した通り、エクスプレス予約も利用できますが、会員でなければ利用することはできず、専用クレジットカードを作るには2〜3週間かかってしまいます。

 

東京発→岡山の日帰りで使える方法

普通料金(17,340円)
駅の窓口・券売機・旅行会社の窓口で切符を購入することができます。
普通新幹線に乗るなら、この方法で、決まったルール以外特に制限はありません。

 

新幹線格安チケット(16,500円くらい)
金券ショップで販売しているチケット。
このほとんどは回数券で、回数券のルールによって運用されています。
当日でも購入することはできますが、ゴールデンウィーク・お盆休み・年末年始は利用できません。

 

往復割引(片道分16,290円)
駅の窓口などで往復切符を一緒に購入すると適用されます。
当日でも購入可能です。

東京→岡山の場合、日帰りで格安に新幹線に乗る方法は以上です。
通常の時期であればは新幹線格安チケットを利用することができますが、ゴールデンウィーク・お盆休み・年末年始は普通料金と往復割引しか利用することはできません。

 

東京→岡山では、「早く購入すると安くなるきっぷ」もありません。
急いで帰る必要がなければ、泊まった方が安いかもしれませんね。

 

【岡山発→東京行き】新幹線で日帰り

岡山発の場合、格安チケットや往復割引も利用することができますが、こちらのページでご紹介した通り、他にも格安な方法があります。

 

東京発の場合と違って、「早く購入」「往復分購入」の2つの条件をクリアすれば、かなり安く新幹線に乗ることができます。

 

そのチケットが・・・

のぞみ早特往復きっぷ
JR西日本で販売しているこの切符を使うと、岡山〜東京の往復は28,800円。
ただし、出発日の21日前〜7日前の間に購入しなければなりません。

 

事前の購入が条件ですが、格安に新幹線に乗ることができます。
ただし、この販売期間に間に合わなかった場合は、東京発の場合と同じく、利用できる方法は格安チケット往復割引のみです。

 

 

東京〜岡山間の日帰り新幹線移動で使えるチケットはこのような感じです。
日帰りで7時間ずっと新幹線に乗っているのも退屈なので、往復どちらか格安航空券を使って飛行機で移動するのも悪くはないですね。