東京 岡山 新幹線途中下車

東京〜岡山間の新幹線移動中に途中下車したい

新幹線で東京〜岡山間を移動する時、途中の京都や新大阪で途中下車したいという方もいるのではないでしょうか?

 

新幹線を途中で下車し改札を出てしまうと、特急券はその駅以降の区間は無効になってしまいます。
しかし、乗車券は有効で、有効期間内であればもう一度乗車することができます。

 

ところが、このルールが適用されるのは駅で購入する普通の切符の話しで、それより安いきっぷには別のルールがあり、ほとんど途中下車は認められていません。
では、東京〜岡山間の移動中にどうしても途中の駅で下車する必要がある時、どのようにきっぷを購入すると安いのでしょうか?

 

東京〜岡山の移動中に途中下車するならどのきっぷがお得?

東京〜岡山の移動途中に新大阪駅で一旦下車するとして、いろいろな切符購入パターンの料金を比較してみます。

通常切符

駅できっぷを購入する時は、乗車券は東京〜岡山、特急券は東京〜新大阪・新大阪〜岡山と分けて購入する必要があります。
すると、乗車券は10,480円、特急券が5,700円と3,210円で合計19,390円。
岡山からの帰りは途中下車なしで戻るとすると、乗車券・特急券で17,340円。
往復の合計料金は36,730円と、単純な往復よりも2,050円料金アップします。

往復割引

このような途中下車が必要なケースでも、東京〜岡山では乗車券を往復分同時に購入すれば、往復割引で1割引になります。
すると、乗車券は片道9,430円になり、乗車券・特急券の往復合計は34,630円。
往復割引分の乗車券を同時購入するだけで、往復2,100円安くなります。

往復割引×学割

往復割引でも安くなりますが、学生の場合はさらに学割を使って安くすることができます。
往復割引と学割を使うと、乗車券がさらに2割引になり片道7,540円。
乗車券・特急券の往復合計は30,850円なので、通常切符より往復5,880円お得です。

エクスプレス予約

エクスプレス予約では、通常は乗車券・特急券を同時に購入します。
普通に行きは東京〜新大阪13,370円、新大阪〜岡山5,500円、帰りは岡山〜東京16,010円で予約すると、合計料金は34,880円なので通常切符よりも1,850円安くなります。
なお、この内、東京〜新大阪と岡山〜東京間を早特で予約すると、合計料金は32,240円になり通常切符より4,490円お得です。
エクスプレス予約では、往復割引を使って別の方法で安くすることができます。
乗車券は往復割引で、特急券はエクスプレス予約でe特急券を購入します。
すると乗車券は往復で18,860円、e特急券で東京〜新大阪4,820円、新大阪〜岡山2,480円、岡山〜東京5,530円の合計は往復31,690円。
通常切符より5,040円安くなります。

新幹線宿泊パック

途中下車が必要な場合でも、東京を出発して新大阪で1泊、岡山で1泊する時には新幹線宿泊パックを使うこともできます。
例えば、大阪で6,100円で1泊、岡山で8,300円で1泊する場合、通常切符を利用すると51,130円かかります。ところが、東京発大阪行きのパックを1つ、大阪発岡山行きのパックを1つ予約すると往復・2泊合計46,000円。
通常切符を利用するより5,130円安くなります。

 

 

下車する駅や自身が利用できる方法によって料金は変わりますが、このように、途中下車が必要な時でもいろいろな方法で料金は安くなります。
途中下車が必要な方は参考にしていただければと思います。

 

岡山発〜東京行きで新横浜下車

岡山発〜東京行きの場合、「のぞみ早特往復きっぷ」と「東京往復スーパー早特きっぷ」という格安なきっぷが販売されています。
これらのきっぷは、もともと「岡山発〜東京都区内・横浜市内」という設定なので、東京へ行く途中に新横浜で下車しても問題はないでしょう。
下車した先の区間は無効になりますが、新横浜から東京までは在来線でも550円ほど。
「のぞみ早特往復きっぷ」28,800円、「東京往復スーパー早特きっぷ」26,500円という安さなので、利用しないのはもったいないです。

東京〜岡山を新幹線で移動する料金は途中下車しても安くなる?関連ページ

片道が安いのは?
東京〜岡山を移動する時、片道だけで最も安い方法は?新幹線の他、飛行機・バスも料金を提示し比較します。
行き新幹線帰り飛行機
東京〜岡山を行きは新幹線、帰りは飛行機など、別手段で往復する時のデメリットとは?
バスはどれくらい安い?
東京〜岡山間の夜行バス・高速バスについて。東京から岡山まで夜行バスを使うと、新幹線よりいくら安いのか?