東京 岡山 新幹線格安チケット

東京〜岡山間で新幹線格安チケットを使う!

一般的にいう「新幹線格安チケット」とは、チケット安売りショップ(金券ショップ)などで売ってる新幹線チケットのことをいいます。
「のぞみ」が停車する駅の区間であれば、ほとんどの区間で販売されており、東京〜岡山間のチケットは、東京都内や岡山市内の金券ショップに行けば購入することができます。

 

では、この新幹線格安チケットは、どのように購入して、料金はどれくらい安いのか、また、利用方法や気を付けなければならない点などについて解説していきます。

 

購入方法

基本的には、出発地近郊(東京都内・岡山市内)の金券ショップで購入することができます。
金券ショップなら誰でも購入することができますが、クレジットカードでの購入は難しく、基本的には現金払いで購入しなければなりません。
金券ショップの中には、ネットでチケットを販売している店もあり、そこから購入することもできます。
(ネットで購入する場合は、送料にも注意しましょう!)

 

料金

東京〜岡山間の格安チケットの料金をネットで調べてみました。
すると、

16,100円、16,500円、16,200円、16,150円・・・

というような価格で売られています。

 

東京〜岡山の「のぞみ」指定席料金が、17,340円なので1,000円くらいは安くなりそうです。
参考までに、指定席回数券の1枚あたりの料金16,090円なので、それより少し高いと考えておいた方がいいでしょう。

 

利用方法

格安チケットの大半は回数券で、自由席・指定席・グリーン車のものが売られています。
(※東京〜岡山間では自由席の回数券がないので、指定席用が基本。)
自由席のチケットは、そのまま改札を通ればいいのですが、指定席のチケットは座席指定を受ける必要がありますので、乗車駅へ行き、窓口もしくは券売機で座席を指定しなければなりません。

 

注意する点

格安チケットを使う上で、注意しなければならないのは、利用期限と利用できない期間。
回数券には、3ヶ月という利用期限があります。
購入するチケットが、乗車する日が期限以内かどうか確認しなければなりません。
また、新幹線が混雑する期間、お盆や年末年始、ゴールデンウィークには使えませんので注意が必要です。

 

 

このような新幹線格安チケットですが、新幹線に乗る当日でも買うことができ、東京〜岡山間なら1,000円近く安く乗ることができます。
「今日・明日新幹線に乗るけど、安く乗りたい!」という方にはおススメです。

なお、往復とも新幹線を利用する方は、当日でも往復分の乗車券を同時に購入すると往復割引が適用されます。往復割引は1年通して利用することができますので、新幹線格安チケット(回数券)が使えない時期には往復割引を利用しましょう。

 

それより前に新幹線で往復することが決まっている方は、トップページのようにいろいろな料金を比較してみましょう。
金券ショップの格安チケットでは往復2,000円しか安くなりませんが、新幹線宿泊パックを利用すると、1人10,000円くらいは安くなります。