東京 岡山 新幹線 列車

東京〜岡山間の列車基本情報

東京〜岡山間の東海道・山陽新幹線についての基本情報。
運行列車・所要時間の他、車両編成や始発・終電の情報もご紹介します。

 

列車

東京〜新大阪の間が東海道新幹線、新大阪〜岡山の間が山陽新幹線で、それぞれJRの管轄が違います。
この区間を直通で運行する列車は「のぞみ」と「ひかり」ですが、東京から直通で岡山まで行けるのは博多・広島・岡山行きの列車、岡山からは東京行きの列車。
東京〜岡山を乗り換えなしで移動できる「こだま」号はありません。

 

所要時間・停車駅

所要時間は「のぞみ」で約3時間〜3時間20くらい、「ひかり」で約4時間20分くらい。
全列車が必ず停車する駅は、品川・新横浜・名古屋・京都・新大阪・新神戸。
これに加えて、「のぞみ」は姫路などの駅に、「ひかり」は静岡・浜松・豊橋・岐阜羽島・米原・西明石・姫路・相生などの駅に停車します。
なお、「のぞみ」停車駅以外の停車駅は列車によって変わります。

 

車両編成

「のぞみ」は指定席が多く、4〜7号車・11〜16号車の計10車両。
グリーン車自由席は各3車両。
N700系には喫煙席はなく、4カ所の喫煙ルームが設置されています。

 

ひかり」は「のぞみ」より自由席が多く、1〜5号車は全て自由席。
指定席は8車両、グリーン車は3車両。

 

始発・終電

東京発

東京から岡山へ行く始発は6:00発の博多行で到着は9:09。
早く到着しようと思えば、品川駅からも始発列車は6:00発なので、約6分早く到着します。
終電は20:30発の岡山行き「のぞみ」で、到着は23:57。

岡山発

岡山発〜東京行きの始発も6:00で、東京駅到着は9:23。
終電は20:36発の「のぞみ」で、東京駅到着は23:45。

 

 

切符購入方法の違い

東京・岡山のどちらも、通常の切符は駅の窓口・券売機の他、提携旅行会社の窓口でも購入することができます。
また、どちらからもエクスプレス予約を利用することができ、エクスプレスカードまたはJ−WESTカード会員であれば、エクスプレス予約で割引きっぷを購入することができます。

 

ところが、東京からきっぷを買うのと、岡山からきっぷを買うのでは少し違いがありますのでご紹介しましょう。

 

割引きっぷ

JR東海では「お得なきっぷ」、JR西日本では「トクトクきっぷ」という名前で、別で割引きっぷを販売しています。
同じ東海道・山陽新幹線でも割引きっぷが買える区間にも違いがあり、実際には、東京〜岡山の新幹線で使える割引きっぷは岡山発〜東京行きしかありません。

 

電話予約

JR西日本では新幹線のチケットを電話購入することができます。
電話でチケットを予約購入しておいて、駅できっぷを受け取ることができる便利なサービスです。
ただし、これも岡山発の場合のみで、東京発の場合は利用できません。

 

同じ新幹線のチケットでも、このような違いがあります。
特に岡山から東京へ行く方は、いろいろなサービスや割引きっぷを利用することができます。