新幹線 東京 岡山 子供料金

東京〜岡山の新幹線子供料金

新幹線の子供料金については、JRで料金設定がされています。
乳児(1歳未満)・幼児(1歳〜6歳未満)・こども(6歳〜12歳未満)と分類され、自由席に乗る場合は、乳児・幼児は無料、「こども」には子供料金がかかります。
基本的には、こども(小学生)は大人料金の半額です。(条件を満たせば往復割引も使えます)

 

しかし、指定席を利用する場合、こども(小学生)料金は変わりませんが、乳児・幼児が1席利用する場合は子供料金が適用されます。

 

では、東京から岡山まで、大人2人と子供2人(小学生1人・幼児1人)で新幹線に乗った場合の料金を、指定席・自由席それぞれで計算してみましょう。

 

【東京〜岡山】新幹線家族旅行の料金

大人2人と子供2人(小学生1人・幼児1人)、4人家族の新幹線往復合計料金を計算しましょう。

 

指定席に乗ると・・・

大人一人17,340円、小学生・幼児は半額の8,670円。(幼児は膝の上に乗せていれば無料)
指定席を利用すると、4人分の片道合計料金は52,020円、往復で104,040円
(往復割引の適用で97,720円)

 

幼児と一緒に指定席に乗り、1席確保すると往復でこのような料金になります。
さらに、宿泊するとなると、4人1部屋で20,000円くらいかかります。

 

 

自由席に乗ると・・・

自由席は大人一人16,300円、小学生は半額の8,150円、幼児は無料。
自由席に4人で乗った合計料金は、片道で40,750円、往復で81,500円
(往復割引の適用で76,240円)

 

幼児同伴の場合には、自由席を利用すると、往復で指定席より20,000円以上安くなります。

 

子供連れで安く新幹線に乗るポイント

東京から岡山へ向かう場合、東京駅で並び、自由席を確保できれば、これだけ安く新幹線に乗ることができます。
混雑する時期には、自由席の座席確保は大変ですが、岡山までなら「ひかり」も狙い目です。
というのも、「のぞみ」の自由席3輌に比べて、「ひかり」は5輌。
「ひかり」の方が自由席の席数が多いので、座席が確保できる確率も上がります。

 

 

東京〜岡山の新幹線家族旅行料金をもっと安くするには?

宿泊する場合には東京〜岡山の新幹線は、新幹線宿泊パック(指定席利用)を使うと、自由席を利用するよりさらに格安に乗ることができます。

 

大人2人・子供2人の4人家族で東京〜岡山間を新幹線で往復し、1泊するとなると、指定席に乗った場合は合計約120,000円、自由席に乗っても100,000円近くかかります。
ところが、この新幹線宿泊パックを使うと4人分の往復・1泊の合計は約80,000円

 

通常きっぷ指定席より約40,000円安く、自由席を使うより20,000円格安です。
家族での新幹線旅行なら、座席が確保されていない自由席より新幹線宿泊パックがおススメ!
幼児も子供料金で乗れば指定席で座席が確保でき、自由席の座席確保に並ぶ必要もありません。
小学生未満の子どもも新幹線宿泊パックで指定席を利用した方が、全員で自由席に乗るより安いです!